葉酸サプリは妊娠中に必要なもの┃マタニティライフを応援

担当医とよく相談する

妊婦さん

何に気をつけるべきか

妊婦になると、当然、体重がどんどん増えてきます。赤ちゃんのためにも栄養を摂ることが大切です。そのため、食事も今までとは変える必要があります。特に、これまでジャンクフードやレトルト食品ばかり食べていた人は、この機会に食生活の見直しを図った方がいいかもしれません。また、ジャンクフードやレトルト食品ばかり食べていると、栄養が偏ってしまいます。もちろん、太り過ぎてしまうこともあります。太り過ぎてしまうと出産時が大変になってしまうので、気をつけるべきです。ただし、婦人科を受診すると、特に食事制限を指導されないこともあります。妊婦になったからといって、何を食べてはいけないということはないからです。つわりがひどい人は、食べられるものを食べるようにします。

定期健診が重要

妊婦になったら、婦人科で定期健診が必要になります。貧血や急激な体重の増加、さらに、何らかの病気を発症していないかといった点を調べるためです。もちろん、お腹の胎児の状態も確認します。この時、急激に体重が増えてしまうと主治医に指導される場合があります。食事に気をつけるように言われることもあるので、どんな食事にすればいいのか確認した方がいいかもしれません。例えば、体重が増えていても貧血という場合があります。また、葉酸を摂った方がいいと言われる場合もあります。日頃の食事から改善できにくい時には、婦人科で薬を処方してくれるので、相談してみた方がいいかもしれません。薬と言っても胎児に負担がかからないように、漢方薬を勧められることもあります。婦人科で定期健診を受ければ、妊婦の健康を維持しやすくなるので、受診は必須です。